デザイン

説明いらずの、ユーザーが迷わないデザイン。

製品やサービスの企画が決まったら、それをカタチに落とし込んでいきます。
コンテンツや情報をどうやって魅せるか、をテーマに、静的なデザインはもちろん、動きのある演出といった領域まで設立時から行ってまいりました。
また、Webやスマートフォンアプリにとって、UIやUX の役割はより大きなものとなってきています。
エレクトロドリームでは、デザイナーとプログラマが連携する事によって、より使いやすく、わかりやすく、楽しめるWebデザインやアプリケーション開発を目指しています。

エレクトロドリームのデザイン案件をご覧ください お問い合わせはこちら

このページの先頭へ